王様は裸じゃないか。      指差す子供もちんこ丸出し。


by bbh_x

<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2009年8月19日 08時00分
なぜ娘が来ない…山城さん密葬で弟が吐露



山城新伍がどういう人物だったのか知らないし、元妻子がどういう人物なのか知らない。
しかし、山城新伍と縁を切ったことに
「常識では考えられない」
とエラそうに抜かす連中の、なんとデリカシーがなく、残酷非情なことよ、と思う。

「普通、葬式ぐらい来るだろう」というバカに問う。

普通じゃねえから縁を切るんだろうが!

>渡辺さんは吐き捨てるように続けた。「僕だったら、(親が死んだ時)そんな(連絡も寄越さない)娘には育てない。残念でならない」。

バカ弟。そういうムスメになるような教育や仕打ちをしたのは、当の山城新伍だろう。
虐待死させた弟の死骸と一緒に生ゴミ同然に捨てた親にすら、コドモは抱きついていったというじゃないか。
虐待され続けても、コドモはオヤを簡単には見捨てない。見捨てられない。
それを見捨てるところまで追い込んだのは、オヤの方じゃねえのか。

普通に愛情深く育てたら、あらあら、ロクデモナイ娘に育っちゃいました。オヤはなんにも悪くありませーん。とでもいうのか?

ありえねえだろ。


この記事で、ムスメを非難している記者。
てめえは、レイプ事件の記事に「挑発的な格好をしているムスメさんがレイプされました。レイプ犯の弟が『兄をレイプ犯にするような挑発的な格好をするムスメが居るなんて、常識では信じられない。ボクならそんなムスメには育てない」というコメントを掲載してみろ。

常識とかいうぬくぬくした真綿の中で、弱者を踏みつけにしてうれしいか、外道ども。
[PR]
by bbh_x | 2009-08-19 08:48
2009年8月3日 02時30分 ( 2009年8月3日 08時59分更新 )
<エノラ・ゲイ乗組員>広島の放射線被害「これほどとは…」


 1945年8月6日、広島に世界初の原子爆弾を投下した米軍のB29爆撃機「エノラ・ゲイ」乗組員(12人)の一人で爆発物の監視を担当したモリス・ジェプソンさん(87)が2日までに、米ラスベガスの自宅で毎日新聞とのインタビューに応じた。ジェプソンさんは、64年後の今も被爆者の後遺症が残っていることについて「放射線被害がこれほど大きいものとは思っていなかった」と述べた。また、原爆使用についてオバマ米大統領が「道義的責任」に言及したことについて、「間違っている」と批判、「戦争早期終結のためだった」と使用を改めて正当化した。



>モリス・ジェプソンさん(87)

原爆投下の当事者が元気に米寿を迎えようとしているんだものねえ。
因果応報というのはやっぱり嘘なんだね。
[PR]
by bbh_x | 2009-08-03 11:01