王様は裸じゃないか。      指差す子供もちんこ丸出し。


by bbh_x

<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

例によって例のごとく

2009年1月30日 22時04分 ( 2009年1月31日 00時42分更新 )
<名誉棄損>ネットに中傷文 無罪破棄し罰金命令 東京高裁


 ラーメンチェーン経営会社を中傷する文章をインターネットのホームページ(HP)に掲載したとして、名誉棄損罪に問われた会社員、橋爪研吾被告(37)の控訴審判決で、東京高裁は30日、1審の無罪判決を破棄し、求刑通り罰金30万円を言い渡した。ネット上の書き込みで同罪が成立する要件について、1審は「マスコミ報道や出版の場合より限定すべきだ」と判断したが、長岡哲次裁判長は「ネットに限って基準を変えるべきでない」と覆した。

 橋爪被告は02年10〜11月、HPに「経営会社はカルト団体が母体」などと記載したとして在宅起訴された。1審・東京地裁は08年2月に「利用者が互いに反論でき、情報の信頼性も低いと受け止められている」などとネットの特性を挙げ「内容が真実でないと知っていたか、水準を満たす調査をしなかった場合に限って名誉棄損罪が成立する」との新基準を示した。

 これに対し、2審は「ネット情報が不特定多数に閲覧されることを考えると、被害は深刻になり得る」と指摘。ネットに限って名誉棄損罪の成立要件を限定するのは「被害者保護に欠け、適当ではない」と結論付けた。

 判決後、橋爪被告は「やれるだけの調査をしたのに刑事罰を科せられては、個人の表現が萎縮(いしゅく)してしまう。問題企業や団体をサイトで告発している個人が片っ端から犯罪者にされてしまうのか」と話し、上告の意向を示した。東京高検の渡辺恵一次席検事は「適正、妥当な判決」とのコメントを出した。【伊藤一郎】


一審の裁判官はネットユーザーで、二審の裁判官はネットを知らないっつーだけの話だな。
それで有罪無罪が別れちゃうんだから、この国の人治主義も何とかならんものだろうか。

あるいは、二審の裁判官は、ヤフイタあたりでぼろかすに論破されて、BBSにルサンチマンを持ってたりしてな(藁
[PR]
by bbh_x | 2009-01-31 08:45
2009年1月20日 22時05分
後期高齢者診療料、「6000円は安すぎる」?
 「6000円というのは、あまりにも安すぎる」—。1月19日に開かれた「高齢者医療制度に関する検討会」(座長=塩川正十郎・東洋大総長)で、川渕孝一委員(東京医科歯科大大学院教授)は、昨年の診療報酬改定で導入された「後期高齢者診療料」について痛烈に批判した。



 「後期高齢者診療料」は、後期高齢者(長寿)医療制度の創設に合わせて昨年4月に導入。糖尿病などの慢性疾患を診る「担当医」が、患者の同意を得た計画に基づいて必要な指導や診療を行った場合に、毎月一律600点(1点は10円)を算定する。

 川渕委員は、「(以前は)寝たきり老人在宅総合診療料などというのがあって、これは処方せんの交付があるかないかによって随分違うが、そのときも2万 5000円とか2万2000円は付いていた」と指摘。その上で、「医師会というか、医療界の中にも、『やる気をそぐ』というようなご批判があったと思う。中医協(中央社会保険医療協議会)でも検証委員会があるが、本当に後期高齢者診療料というのはうまく行っているのか。それとも全く普及していないのか」と、厚労省の担当課長に質問した。

 これに対し、担当課長は「中医協の下に検証部会を置いてあり、その中のテーマに入っている。年度内には、アンケートが中心になるが検証をして、議論をしていただいて、次期(診療報酬)改定に結び付けていく形にしたい」と返答するにとどめた。
 ただ、具体的な点数の算定の状況については、「社会保険診療行為別調査によらなければならないので、年度内にすべてが出るわけではない。社会保険診療行為別調査は6月にやり、速報値が9月ぐらいに出てくるので、ちょうど今年の秋ぐらいには大体その算定の状況みたいなものは分かってくる」と述べた。

 だが川渕委員の主張について、同省内からは「後期高齢者診療料は外来の点数なのだから、比較するなら外総診(老人慢性疾患外来総合診療料)のはずだ。川渕先生が、在宅の点数である寝たきり老人在宅総合診療料と比較するのはおかしい。外来の点数なのだから、在宅の点数よりも低くて当然ではないか」などの声が上がっている。



やっぱり、医者ってのはバカが多いな。

> 川渕委員は、(中略)医療界の中にも、『やる気をそぐ』というようなご批判があったと思う。

医者のやる気をそいで、ジジババを早死にさせて、高齢化社会からの脱却をはかるという、カンリョー様の深謀遠慮じゃないか。
同じテスト秀才でも、民間に出るような落ちこぼれには、勝ち組たるコッカケンリョク様の足下にも及ばないと見える(嘲笑
[PR]
by bbh_x | 2009-01-20 23:27
なくしてしまえば「ねじれ」も起きないからな。
サル知恵もいー加減にせーよ。


2009年1月19日 02時30分
<自民>「1院制導入」など政権公約盛り込みを検討

 自民党は18日、次期衆院選のマニフェスト(政権公約)に、国会や選挙制度改革の一環として(1)衆参両院の統合による1院制導入(2)議員定数削減(3)議員歳費削減——などを盛り込む方向で検討に入った。麻生太郎首相(党総裁)は景気回復を前提に、11年度の消費増税も選挙戦の争点に据える方針で、国民の負担増に対する批判をかわす狙いもある。

 首相は18日の自民党大会で、ねじれ国会の現状に触れ「国会の制度やあり方を見直さなければならない。衆参両院で非常に似通っている選挙制度の見直しも必要になる」と指摘。自民党の細田博之幹事長も党大会後、「不都合なところは改革すべきだ」と記者団に強調した。

 1院制をめぐっては、自民党の小泉純一郎元首相が麻生首相に「選挙で攻める材料をつくらないといけない」として公約化を助言している。ただ、導入には憲法改正が必要で、自民党も実施時期は10年後の19年以降などと想定。具体的論議はこれからだ。【田所柳子】
[PR]
by bbh_x | 2009-01-19 09:25