王様は裸じゃないか。      指差す子供もちんこ丸出し。


by bbh_x

<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

癌はなおりません

<民主党>山本議員が参院で自らがん告白…対策基本法成立を [ 05月23日 02時07分 ]

 民主党の山本孝史参院議員(56)は22日、医療制度改革関連法案を審議する参院本会議で「私自身がん患者として質問します」と告白し、同党が提案しているがん対策基本法を今国会で成立させるよう訴えた。

 山本氏は質問で「がん治療には地域間、施設間格差があり、治療法があるのに『もう治りません』と見放された『がん難民』が日本列島をさまよっている。基本法を今国会で成立させることが日本の本格的な対策の第一歩となる」と述べた。

 与野党から大きな拍手と「頑張れ」などの声援が飛んだが、小泉純一郎首相は「国会で十分議論してほしい」と答えるにとどまった。がん対策基本法は与党が対案を未提出なため、民主党案の審議も行われていない。
========================================================

エイズやエボラ、古くはコレラやペスト、天然痘など、死病と言われた病気がいくつも克服されて来た。
その結果、現在、少なくとも日本ではこれらが死亡原因の上位にくることは無くなった。
もはやこれらで死ぬのは「運が悪い」部類なのである。

で、残ったのが三大死因(悪性新生物、心疾患、脳血管疾患)である。
これらの共通点がわかるだろうか。
全て「自分の中から」現れて来る疾患なのだ。
ウイルスや毒物などの外部要因が、否応無しに発症させるものではない。
生活習慣病とは良く言ったもので、飲み過ぎ食い過ぎ寝不足過労など、自分に原因がある疾患だ。
これらは「なおせない」のである。

心疾患、脳血管疾患はそれでも外的要因が大きな比率を占めるために、人為的に死亡率を下げることはまだ可能。
しかし、癌はそうではない。
「あんなに健康に気をつけていた人が」と周囲が驚くはなしは良く聞くだろう。
逆に一日100本のヘビースモーカーがぴんぴんして80、90才を迎えるという話もある。
ぶっちゃけ言えば、癌とは老化に他ならない。
だから、個人差があまりにも大きい。
60代でふさふさの髪の人と、20代のつるっぱげで、何か外的要因に差があるかと言えば、それはほとんど有り得ないのと同じだ。
白髪や皺が不遡及的なものであるのと同様、がんも「治らない」のである。

なので、「癌を治すプロジェクト」とはまず無意味。
それが出来るとしたら不老不死が実現されたときだけである。
抗ガン剤などの治療で癌が消えた、というのは、ほとんどの場合、その一瞬だけの時間を切り取って見ているに過ぎない。
一瞬だけなら、皺が消えたり、白髪が黒くなることはある。
しかし、すぐ元に戻る。

あるいは、今まで死ぬ一年前に見つかった癌が、死ぬ20年前に見つかるようになったため、19年間は「なおった」ように見えているに過ぎない。
治療技術の進歩ではなく、検査技術の進歩なのだ。

続き
[PR]
by bbh_x | 2006-05-23 12:25
http://bbhx.exblog.jp/3309447/
とゆー訳で、管理者にしか見れないコメントをいただいた。
私に罵倒された本人からである。
いたって常識的。
いたって紳士的な、
正当かつ冷静な反論であった。

だから怖い。
いたってまじめな(そしておそらく優秀な)社会適格者が、その仮面の裏で
患者からの非難に

>ぐはぁ    マジ やる気でねぇ


おそらく本人はシャレ/愚痴/冗談というだろうし、そう思っているだろう。
そう信じているだろう。
一部の「悪」の患者にはうんざりするが、基本的に私は正義を貫きますよ、と考えているだろう。
その「正義」が、患者に対して「良い結果」をもたらすのか、どうか。



「イラク人には罪はないですよ。「悪」サダムだけに罪があるのです。」
その結果、イラクはいまだに地獄である。
ブッシュの顔が、この医学生にだぶって仕方がない。
[PR]
by bbh_x | 2006-05-16 12:43

だからさ!!

<傷害致死>2歳女児殴り死なす、37歳母逮捕 京都 [ 05月06日 21時15分 ]

 京都府警亀岡署は6日、二女(2)の顔を殴って死亡させたとして、同府亀岡市畑野町広野金山、主婦、西村悦子容疑者(37)を傷害致死容疑で逮捕した。「妹の長女(1)にいたずらをしたので、注意のため殴った」などと供述しているという。

 調べでは、西村容疑者は5日午後7〜11時の間に同府南丹市の妹(34)方で、二女奈央未(なおみ)ちゃんの顔を数回殴り、6日未明に死亡させた疑い。司法解剖の結果、死因は硬膜下血腫と判明したが、手足や胸にも内出血があり、関連を調べている。

 同署によると、西村容疑者は、夫(42)、長女(8)、奈央未ちゃんとの4人暮らし。西村容疑者は4日午後から、娘2人と3人で妹方を訪れていた。教育熱心でしつけに厳しかったという。

 奈央未ちゃんは6日午前0時すぎ、西村容疑者が自宅に連れ帰ったが、ぐったりして反応がないため夫が同4時すぎに119番通報。運ばれた病院で同5時50分ごろ死亡が確認された。

【鶴谷真、太田裕之】
======================================================

>注意のため殴った
>教育熱心でしつけに厳しかったという。

「正しいこと」を嵩に着て、お前たちは何をしようというのだ。
「正しいこと」を抱きながら、地獄に堕ちるが良い。
[PR]
by bbh_x | 2006-05-07 01:19 | 一日一言

今日の【気持ち悪い】

「娘殺害後、一緒に生活」 母親供述、自殺の異母兄と [ 05月05日 20時36分 ]
共同通信


 神奈川県平塚市のアパートで岡本利加香さん(19)、異母兄の山内峰宏さん(35)の2人と、子供3人の遺体が発見された事件で、利加香さん殺害容疑で逮捕された母親の岡本千鶴子容疑者(54)が、県警の調べに「娘を手にかけた後、一時期、山内さんと一緒に住んでいた」と供述していることが5日、分かった。
=====================================================

大事件である。
マスコミもさわぎまくっているらしい。
にしては、トラックバックが少ない気がする。

私もそうだが
この事件は、非常に「きもちわるい」のである。
猟奇的という意味ではない。
いや、猟奇的なんだが

恐いもの見たさ、という好奇心を拒絶する、もっと根源的な
「きもちわるさ」

この事件の底流に流れている。
ヒトというものの、存在の根源にある
言葉にならない腐敗したもの
それが、この事件である様に思う。
[PR]
by bbh_x | 2006-05-06 09:21 | 一日一言

今日の【ミギヘー倣え】

<新庄剛志>襟付きアンダーシャツはマナー違反 [ 05月01日 19時44分 ]

 日本ハム・新庄剛志外野手が4月30日のソフトバンク戦に襟付きアンダーシャツで出場した問題で、パ・リーグの前川芳男審判部長は1日、日本ハム、ソフトバンクの両球団に対し、同様のアンダーシャツの使用を禁ずると連絡した。

 新庄は試合前に審判団の了承を得ていたが、ソフトバンク側は「青少年に悪影響を与える」と抗議していた。公認野球規則には「アンダーシャツの外から見える部分は、同一チームの各プレーヤー全員が同じ色でなければならない」とあるが、形についての規定はない。前川部長は「ネックウオーマーなどがOKとなっているため許可したが、ビデオを見ると違和感がある」と話し、「チーム全員が襟付きならいい。規定にないからルール違反ではないが、マナーの問題。審判部として正す」と語った。
=======================================================

>「チーム全員が襟付きならいい。

ということは、「襟付き」が不可なのではなくて
「一人だけ襟付き」は不可、つまり、その他大勢と同じことをしないことを
マナー違反、と判断したことになる。

ルールを厳格に適用するとして、野球協約を改訂するならともかく、
「マナー」という心の問題を「その他大勢」が「特定個人」に押し付けていいものか。

#痛みは初めのうちだけ
#なれてしまえば大丈夫
#そんなこと言えるあなたは
#ヒットラーにもなれるだろ。

「ロクデナシ」THE BLUE HEARTS
[PR]
by bbh_x | 2006-05-02 01:23 | どーでもいことなんだけど